個人輸入医薬品は、
めちゃくちゃな品質
です!



ED治療薬等の偽造品にご注意ください
(no-fake-drug.com)

上記のサイトより写真転載(現在上記サイト消滅かリンク切れ)


●ED薬

偽造医薬品に関して報告されているもの
| あやしいヤクブツ連絡ネット (mhlw.go.jp)


↑上記サイトで偽物の薬情報掲示中

世界中で、偽薬が売られています。
上記サイトのバイアグラ偽物はこちら


シアリス錠の偽造医薬品による
健康被害に対する注意喚起
| あやしいヤクブツ連絡ネット (mhlw.go.jp)


ED治療薬の半分以上が偽物 
ネット販売による被害増加で
死亡するケースも |
AERA dot. (アエラドット) (asahi.com)




●ED以外の偽物薬

アフリカで急成長の偽造医薬品市場、
毎年10万人が死亡 
写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


↑上記記事
※地下ネットワークの製造施設、
中国に集中 
WHOは世界で流通する
医薬品の約10%が偽物だと推定
しているが、
この数字は一部の国々、
特にアフリカ諸国では
70%に
跳ね上がることもある。
偽造薬で毎年10万人死亡って
もう麻薬並みですね…


↑政府が全く関知しない個人輸入には、
上記の業者が
日本を避ける理由はありません。


「ニセ鎮痛剤の急増で薬物中毒死」 
米麻薬取締局が警告
- 日本経済新聞 (nikkei.com)




特に、中国、インド、トルコなどで
密造されたものは危険です。
きわめて不衛生な環境で、
いい加減な量で
密造されています。

もちろん、パッケージは
本物そっくり
です。

命にかかわります!
国産正規品を強くお勧めします!

●よく問合せを受けるのが、
「○○」という個人輸入業者で
輸入した薬が
全然効かない
(ダイエット、特にSGLT2のフォシーガ、
AGAのデュタステリド、ミノキシジル、
EDのバイアグラかシアリスジェネリック
に非常に多い)
との相談です。

よくよく聞いてみると、
個人輸入業者との契約書に、
「何が起きても自己責任」
「業者の私らは輸入の代行のみ」
といった趣旨が明記しており、
それにサインしているとこと。
(ほとんどの方は、
契約書を読んでませんが)。

そこで
国産正規品に
変更すると、
すぐに驚くほど
効果がある
人が
圧倒的に多いです。

なお、個人輸入の
パッケージの表記が
日本語なのに、
全く効かない!
との相談もあります。
日本語なのに!
日本語なのに!
中身を偽造したりする
密売業者が、
パッケージなんて
どうにでも作れますよ。

安全なはずの国内でさえ、
命に係わる抗がん剤の偽物を
売られる事件
もありました。
あ!国内で日本語で!!

ハーボニー偽造 なぜ起きた?
- 日本経済新聞 (nikkei.com)

harvoni_counterfeit.pdf (gilead.co.jp)

↑開業してると、
トランク一つ、電話í本で
正体不明の薬ブローカーが
営業に来るのは
ごく普通ですよ。

こちらはHIVの薬の偽物
ギリアド、HIV治療薬の偽物を差し押さえ - WSJ

抗がん剤だろうが、
エイズの薬だろうが、
儲かれば何でも偽物を
本物そっくりに外箱だけ作って、
売りつける。
いまだに6億人が
月収2万以下の中国や、
それより貧しい国々では、、
自分の命が命が懸かってるんですから、
何でもしますよ。


●当院にも、
聞いたことのない業者からよく
セールスのお誘いが来ます。
「貴院のブランド名で、
インド製、東南アジア製のお薬を
激安で輸入できるので、
販売しませんか?」

要するに、
「富士クリニックブランドのフォシーガ」
「富士クリニックブランドのデュタステリド」
「富士クリニックブランドのバイアグラ」
を売りませんか?とのお誘いです。

しかしながら、
どこの誰が作っているのか不明瞭なので
怖くて手を出せません。


●少し前に、日本の超一流薬品メーカー
「第一三共」が、
インドの大手のジェネリックメーカーの
「ランバクシー」を5千億円もかけて買収しました。
インドでは一流企業だったのです。
しかし、その内実は、
先進国の薬のレベルに5年経過しても到達できず、
4千億円もの損失を出して撤退したのです。


第一三共が問題のインド子会社を実質売却
買収から5年の空費、
巨額損失計上でも引責なし | 医薬品・バイオ |
東洋経済オンライン (toyokeizai.net)


第一三共、失策続きの6年 
印子会社を実質売却
- 日本経済新聞 (nikkei.com)

要するに、
途上国と先進国では
特に薬などの品質保持が高度なものでは
製造レベルが全く違うのです。
品質管理、清潔などは
そう簡単なものではないのです。
(もちろん、インドは独自の薬品の特許政策
<=基本、先進国の薬品特許は無視する>を
とっている点は別としてもです)。

「仮に悪意が無くとも、
技術的に問題あり」
なのです。


●銀座を歩けば、
ルイヴィトンやシャネルなどの前には
一目でインド人や中国人、
東南アジア人などの
大集団が入店するのに
並んでいるのが分かります。
もう数十年、同じ光景です。

彼らの本国にも
ルイヴィトンなどあるのに
わざわざ飛行機で来て爆買いするのは
なぜ
だと思いますか?

中国の「LOUIS VUITTON」が模倣品を売ったとして
損害賠償命令 店員がすり替えた可能性も
| RAPT理論+α (rapt-plusalpha.com)


なぜ、中国でルイ・ヴィトンの実店舗が
閉鎖に向かっているのか (newspicks.com)


中国の「ルイ・ヴィトン」で模倣品を売られたと客が提訴
 裁判所は「ルイ・ヴィトン」に損害賠償命令
- WWDJAPAN


中国のグッチ店舗に偽商品、
店員がすり替える、ネットからはあきれ声
(recordchina.co.jp)


↑上記の記事では、
そもそも「ルイヴィトンやエルメスの正規の店員が
偽物とすり替えて売る」
という、驚きの実態を書いています。

ということで、
もしも外国製の薬を使いたいなら、
「アメリカ、ドイツなどの先進国の薬局で自分で購入する」
か、
「銀座から中国人やインド人が消えたら、
途上国の薬局で自分で購入する」
のがお勧めです。

エルメスのバッグが偽物でも死にませんが、
薬が偽物なら命にかかわりますよ。


●食べ物でさえ、
こんな事件もありました。

中国製ギョーザ中毒事件、被告に無期懲役判決
- 日本経済新聞 (nikkei.com)


中国製冷凍ギョーザ中毒事件 (yomiuri.co.jp)

asahi.com(朝日新聞社):
牛乳メラミン混入の被害1253人、
2人死亡 業者逮捕 - 食品不正


中国産への不信消えず、粉ミルク不祥事から10年
-外国勢に商機も - Bloomberg


中国発・日本を壊す「猛毒食品」
衝撃の実態(奥野 修司)
| 現代ビジネス | 講談社(2/3) (gendai.media)


マック、期限切れ肉で「中国にだまされた」 
ナゲットの販売中止 (1/2ページ)
- 政治・社会 - ZAKZAK



↑口に入れるものは、信頼が大事ではないでしょうか???


自分の身は自分で守りましょう!!!

当院では、
大手の国内問屋としか取引していません。
メーカー+大手国内問屋のみですので、
ご安心ください。